アイアンマンレースとは

アイアンマンレースとは?

 

水泳4キロ、自転車180キロ、ラン42キロを連続で行う
トライアスロンの究極ゴール
世界で最も過酷なスポーツの1つと言われている

 

 

自転車の180キロというと、東京-静岡間の距離に匹敵し、
朝6時に始まり、深夜11時に終わる合計17時間の長時間レース

 

 

初挑戦であり、
完走したことはなく、
日夜猛練習に明け暮れている。

この競技が2018年6月3日、
フィリピン史上、初開催
2018年4月6日現在、1286名のアスリートが世界中から集まる。

(※)2017年3月に参加したアイアンマン70.3.(今回の半分の距離)
水泳2キロ、自転車180キロ、ラン21キロ。
当時のゴール前の様子。